関空/オークランド線 期間限定で再開へ

ニュージーランド航空(NZ)は11月4日から2017年3月26日までの期間限定で、関空/オークランド線を週3便で再開する見込みを発表。
ニュージーランドの夏期の観光シーズンにあわせて運航するもので、使用機材はビジネスクラス24席、エコノミークラス206席のボーイングB767-300型機。関係国政府の認可取得が条件で航空券の発売開始は4月を予定している。

NZは同路線を13年10月まで通年で運航しており、再開は約2年半ぶり。再開の理由として日本・韓国・東南アジア地区支社長のスコット・カー氏は、「2国間の旅行者数はここ数年、日本発・ニュージーランド発ともに大きく拡大している」などと説明している。

▽NZ、関空/オークランド線運航スケジュール(16年11月4日~2017年3月26日)
NZ98便 KIX 21時00分発/AKL 12時05分着※翌日(水・金・日)
NZ97便 AKL 10時25分発/KIX 18時00分着(水・金・日)

オークランド


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です