インド就労査証取得歴のある方の必要書類変更・東京

4月28日現在、長期(就労)査証取得者が任期満了後にインド査証を申請する場合に
必要なFORM16(インドの納税証明書)の提出基準が変更となっています。
従来は任期終了後、新規で業務・就労査証を申請する場合のみTermination Letterおよび
Form16が必要でしたが、今後はカテゴリーに関わらず提出が必要となります。ご注意ください。
(新)
長期(就労)査証取得者が任期終了後1年以内に、新規で査証を申請する場合、
Termination Letterおよび赴任期間中のすべてのForm16が必要。
ただし任期終了から1年以上経過している場合でも、領事判断により提出を求められる場合がある。
Termination Letterは、現地での任期を終了したことを証明するもので、
現地勤務先企業発行のオリジナルに限る。