フランス国内でワクチンパス提示と部分的にマスク着用義務がなくなりました

フランスワクチンパスの利用停止:

格安航空券でフランスのご旅行計画されている方に朗報です
2022年3月14日より、フランス旅行のためのワクチンパスが不要になります。
ただフランス入国にはワクチン証明がないとその他の証明書を準備しないといけないので手間がかかりますが・・・

これにより、今まで提示義務だった観光地、レストラン、カフェ、百貨店、長距離鉄道、飛行機、イベント会場が今後は今まで通りワクチンパス無しでご利用いただくことができるようになります。

※例外として、医療機関や老人ホームなどの訪問はワクチンパスではなく衛生パスが必要となりますので、ワクチンを接種していなくても24時間以内のPCR検査の陰性証明で可能です。

※また、先日のフランス政府の発言によると今回の緩和はワクチンパスのSuspension(停止、中断)であり、 Suppression(廃止)ではないため、正確性を重視するためにあえて停止と記載させていただきました。

この背景には、今後万が一状況が悪化に転じたら再度導入する可能性が含まれているのかも知れません。

ただ事実上は廃止と同じです。

また、公共交通機関と医療機関を除く全ての場所でマスクの着用義務がなくなりましたことも併せてご案内申し上げます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。