春秋航空、関空/福州線を3月28日に開設、泉州線は2月末で運休

春秋航空(9C)は3月28日、関空/福州線の運航を開始する。半期ごとの路線調整に伴うもので、これにより同じ福建省の関空/泉州線は2月29日をもって運休した。使用機材は座席数180席のエアバスA320型機。新路線の運航スケジュールは下記の通り。

春秋航空 キャンセル 格安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です